1 min read

ジョセフ・ピラティスとは

ここでは、人気のエクササイズ「ピラティス」の創始者であるジョセフ・ピラティスが、どのようにしてそのアイデアを思いつき、どのように進化させていったのかを詳しくご紹介します。

リハビリトレーニングの一環としてジムでピラティスをする女性

ピラティスの起源とは?

 

ピラティスとは? ピラティスは、ジョセフ・ピラティスによって考案されました。ピラティスは、ドイツ生まれのフィットネスの第一人者で、1920年代にアメリカに渡りました。ニューヨークで最初のピラティス・スタジオを設立しました。

ピラティスは、ダンス、武術、ヨガ、体操、バレエなどを起源とし、呼吸法、背骨の配列、体幹の動きなどに重点を置いています。ピラティス100回や数百回のエクササイズを試すだけで、体幹を鍛えることができます。

実質的なフルパッケージ:ピラティスは、心と体と精神のためのワークアウトです。ピラティスは、年齢、体格、フィットネスレベル、ワークアウトの目標を問わず、誰にでもできる素晴らしいエクササイズです。

ピラティスのエクササイズは、筋肉を強化して引き締め、体重を減らし、柔軟性を向上させるなどの効果があります。ワークアウトは個人に合わせて行うことができ、今日ではピラティスのバリエーションもたくさんあります。また、初心者にも最適なエクササイズです。

 

ピラティスの6つの基本原則は以下の通りです。

  1. ブレス
  2. 集中
  3. 精密さ
  4. 流れ
  5. センタリング
  6. コントロール

ジョセフ・ピラティスとは?

エクササイズの歴史というのは、なかなか分からないものです。しかし、ピラティスの歴史は簡単に辿ることができます。

ピラティスの歴史は、その発明者であるジョセフ・ヒューベルトゥス・ピラティスから始まります。

ジョー・ピラティス(ジョセフ・ピラティスの略)は、1883年にドイツのメンヒェングラートバッハという町で生まれました。彼の母親は自然療法士でした。父は、ギリシャの体操選手で、数々の賞を受賞していました。彼の両親は、後にジョセフが治療的なフィットネスに興味を持つようになったことに大きな影響を与えたのです。

若い頃、彼は多くの医学的問題を抱えていました。リューマチ熱、くる病、喘息などです。あまりにも病弱だったため、両親は「子供のうちに死ぬかもしれない」と言われていました。しかし、ジョセフは病気をあきらめたり、悩んだりすることはありませんでした。

その代わりにジョセフは体を鍛えることに専念したのです。格闘技、ボディビル、体操、ボクシング、ヨガなど、さまざまなフィットネスに取り組みました。また、外に出て運動したり、喘息を改善するために呼吸を整えたりしました。

19歳になったジョセフは、新たに身につけたフィットネススキルを活かして、イギリスでサーカスのパフォーマーやプロボクサーとして生活を始めました。

しかし、第一次世界大戦が始まろうとしていたため、ドイツ人であるジョセフはイギリス領内の敵国民収容所に入らなければなりませんでした。彼はマン島に送られました。

収容所でジョセフは、他のドイツ人(戦争で負傷した人が多い)の療養を手伝いました。彼はベッドのスプリングを外して、兵士たちが寝ているベッドに取り付けたりしました。兵士が寝ているベッドにスプリングを取り付け、抵抗力のある "機械 "を作って、病気の兵士を鍛えたのです。

戦後、ジョセフはドイツに戻り、さまざまな体力づくりの研究を続けました。しかし、第二次世界大戦前にドイツからアメリカに渡り、その際に乗った客船で後に妻となる人物と出会いました。

妻のクララ(看護師)と一緒に、1920年代にニューヨークでフィットネススタジオを開きました。このスタジオでは、彼らが考案した「コントロロジー」と呼ばれるフィットネスに特化していました。

ピラティス夫妻は1960年代まで共に教え、ジョセフは2冊の本を書きました。ジョセフ・ピラティスの哲学は、心、体、精神の完全なつながりと調整を中心としたものでした。ジョセフ・ピラティスの名言や著作からは、このような思いを学ぶことができるのです。

 

生徒が先生になるまで

ピラティス・エクササイズの特徴の1つは、ティーチャー・トレーニングと、生徒が教師になるまでの有機的な流れにあり、特にニューヨークでピラティス・メソッドが始まった当初はそうでした。

ジョセフのフィットネスメソッドがニューヨークで流行り始めると、ニューヨークの社会人がすぐにスタジオにやってくるようになりました。ブロードウェイに近いこともあり、多くのダンサー、振付師、パフォーマーがピラティスを始め、ピラティスとのつながりが生まれたのです。

これらのプロフェッショナルたちは、後にピラティスの教師やインストラクターの第一世代となります。1980年代に入ると、ジョセフ自身が彼らを指導し、自分たちのスタジオやピラティス・パワー・ジムを設立するようになりました。

このようにして、ピラティスのメソッドは、ニューヨークの地域、特にダンサーや振付師の間で広まっていったのです。

 

ピラティスの発展を支えた映画スターたち

優雅さ、強さ、そしてリハビリテーションを目的としたピラティスは、映画スターやミュージシャン、スポーツ選手など、スポットライトを浴びる有名人の間で急速に広まりました。

その結果、ピラティスはアメリカをはじめとする世界各国に広まっていきました。憧れの有名人がピラティスで引き締まった美しい体と健康を手に入れているという情報は、ファンの間でも広まっていきました。

90年代から2000年代にかけて、シカゴやロサンゼルスなどの大都市にピラティスのスタジオが増えていきました。現在では、ほとんどの都市や小さな町にもピラティスのスタジオがあります。これはアメリカに限らず、世界中で言えることです。

著名人の中にも、今でもピラティスを実践し、愛用している人がたくさんいます。

○ケイト・ハドソン

○ジェニファー・アニストン

○デビッド・ベッカム

○ソフィア・ベルガラ

○ジェーン・シーモア

クリスティアーノ・ロナウ

○ マドンナ

○グウィネス・パルトロウ

 

ピラティス に関するよくあるご質問

ピラティスに関するよくあるご質問をご紹介しています。

 

ジョセフ・ピラティスはまだ生きていますか?

いいえ、ジョセフ・ピラティスは1967109日にニューヨークで亡くなりました。

 

ジョセフ・ピラティスは何歳で亡くなりましたか?

ジョー・ピラティスは83歳で亡くなりました。

 

ピラティスは効果がありますか?

ピラティスの効果は、あなたがどのようにしたいかによります。ピラティスは、バランスのとれたボディワークアウトです。

柔軟性、筋力(特に体幹)、呼吸法、姿勢、総合的な体力の向上に最も効果的です。

 

ピラティスは誰ができるのですか?

ピラティスは、男性も女性も、そしてほとんどすべての年齢層の方に楽しんでいただけます。医療従事者の指示がない限り、誰でもピラティスを行うことができます。高齢者向けのピラティス、障害者向けのピラティス、産前産後向けのピラティスなど、スタジオやオンラインでのレッスンがありますので、ご利用ください。

ピラティスのフィットネスメソッドは、初心者から本格的なアスリートまで幅広く対応しています。自分のペースで始められるピラティスのクラスやインストラクターの中から、自分の入り口を見つけてください。

 

ピラティスで使われるプロップや器具は何ですか?

ピラティスのエクササイズでは、リフォーマーが最も一般的な器具として使われています。

その他のピラティス器具としては、ピラティスマット、ピラティスバランスクッション、ピラティスコアートレーニングボール、フォームローラー、ウェイトピラティスボール、ピラティスレジスタンスバンドなどがあります。

 

ピラティスはどのようなエクササイズですか?

ピラティスは、体を引き締め、柔軟性と背骨の調整に加え、筋力を高めることに重点を置いた、衝撃の少ないエクササイズ方法です。ピラティスは、マットやピラティス・リフォーマーと呼ばれるマシンを使って行います。

ピラティスは有酸素運動ではありませんが、全体的なワークアウトに取り入れるには最適なエクササイズです。ピラティスは体を鍛えるだけでなく、柔軟性、呼吸、姿勢、関節痛などを改善する効果があります。

 

ピラティスをすると体重が減りますか?

ピラティスは確かにダイエットや健康的な体格の維持のために使用できます。

しかし、ピラティスは、筋肉を引き締め、背骨を整え、全体的な健康とフィットネスを向上させるのに最も効果的であることを覚えておいてください。ピラティスの数百人分のワークアウトのようなものが、最も汗をかきます。しかし、ピラティスは伝統的な有酸素運動ではありません。

ピラティスの効果を最大限に引き出すためには、健康的な食事とピラティスのメソッドを組み合わせることをお勧めします。

 

ピラティスは初心者向けですか?

はい、ピラティスは初心者の方にもお勧めのエクササイズです。詳しくは、初心者のためのピラティスブログでご紹介しています。プロのダンサーやアスリート、すでに健康な人たちの多くがピラティスを行っていますが、このフィットネス方法がプロだけのものであるというのはよくある誤解です。実は、ピラティスの原点は、特に初心者を助けることにあります。

ただし、これから始める人は、初心者向けのピラティス・クラスやワークアウト・レジメンを選ぶようにしましょう。まずはマットピラティスから始めてみましょう。

 

その他の参考資料

  1. https://www.mayoclinic.org/healthy-lifestyle/fitness/in-depth/pilates-for-beginners/art-20047673
  2. https://www.pilatesfoundation.com/pilates/the-history-of-pilates/
  3. https://www.pilatesmethodalliance.org/PMA/About/History-of-Pilates/PMA/About/History-of-Pilates.aspx?hkey=fd57cd07-4353-481d-818e-25a0007d5de6

 

身体的な問題や制約がある場合は、ピラティスのインストラクターに相談することもできます。

30歳で背骨がガチガチに固まっていたら老けています。60歳で背骨が完全に柔軟であれば、あなたは若いのです。

ジョセフ・ピラティス

 

ジョセフ・ピラティスとは

ここでは、人気のエクササイズ「ピラティス」の創始者であるジョセフ・ピラティスが、どのようにしてそのアイデアを思いつき、どのように進化させていったのかを詳しくご紹介します。

Read More